2020年度 卒業研究配属向け 研究室公開

以下の日程で 3 回生向けの研究室公開を実施します.コース配属を控えた1回生の皆さんの訪問も歓迎です.

  • 6月8日(月)10:40-12:10(2限)
  • 6月9日(火)10:40-12:10(2限)
  • 6月15日(月)10:40-12:10(2限)
  • 6月16日(火)10:40-12:10(2限)

初めに教員 (越智・今川) から簡単な研究室紹介をした後,4回生や大学院生による研究紹介や質問コーナーを設けます.後半は教員は抜けますので,研究生活のことだけでなく,就活や院進といった進路のことや先生のことなど,お気軽に聞いてみてください.

Zoom を使ってオンラインで行いますので,ここにある URL から Zoom 会議室へ移動してください.

学位授与

2019年度秋学期は,本研究室から修士3名と学士6名 (うち大学院進学2名) が学位記を受け取りました.昨今の情勢により学位授与式は執り行われませんでしたが,皆様の新たな門出を心よりお祝い申し上げます.

集積システム研究室メンバー一同

学位論文は以下のとおりです.

  • 田中 一平, “FiCCを用いたCMOS互換不揮発性メモリの読み出し方式検討に向けた素子特性測定,” 修士論文, Feb. 2020.
  • 夏原 明日香, “ビアスイッチFPGAのバッファ挿入を考慮した配線前消費電力見積もり手法,” 修士論文, Feb. 2020.
  • 浮橋 慶太, “2種類の解像度のフレームを混在させた動画像の特徴点補間と深層学習による復元,” 修士論文, Feb. 2020.
  • 関根 真志, “ビアスイッチFPGA向けの故障を考慮した配線アルゴリズムの検討,” 卒業論文, Feb. 2020.
  • 中村 拓真, “ビアスイッチFPGAの粗粒度ブロックのクラスタアーキテクチャの有用性検討,” 卒業論文, Feb. 2020.
  • 柴田 晃陽, “FPGAのDSPブロックに対する汎用的なテクノロジマッピング,” 卒業論文, Feb. 2020.
  • 道家 良, “低消費電力デジタルワイヤレスマイク開発に向けたデジタル信号処理についての検討,” 卒業論文, Feb. 2020.
  • 辻田 裕紀, “消費エネルギー制約を考慮したIoTデバイス向け動画像符号化方式の検討,” 卒業論文, Feb. 2020.
  • 室原 脩人, “0.55 Vで動作可能な0.18 mm標準CMOSプロセスのイメージセンサ,” 卒業論文, Feb. 2020.

SASIMI 2019

2019年10月21日~22日に台湾の Shangri-La’s Far Eastern Plaza Hotel で開催された The 22nd Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information technologies (SASIMI 2019) にて,本研究室の M2 の浮橋と夏原が研究発表を行いました.

  • Keita Ukihashi, Takashi Imagawa, Hiroshi Tsutsui, Yoshikazu Miyanaga, Hiroyuki Ochi, “Improving Global Motion Compensation for Frame Interpolation with High-Resolution and High-Frame-Rate Video,” Proceedings of Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information technologies (SASIMI), pp. 27–32, Oct. 2019.
  • Asuka Natsuhara, Takashi Imagawa, Hiroyuki Ochi, “Wire Load Model for Rapid Power Consumption Evaluation in Early Design Stage of Via-Switch FPGA,” Proceedings of Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information technologies (SASIMI), pp. 298–303, Oct. 2019.

空き時間には赤崁楼などを訪問し,現地の文化や食を堪能しました.

2019年度 秋季 学位授与式

2019年9月23日に学位授与式が執り行われました.本研究室からは修士1名が学位記を受け取りました.

今回の学位論文は以下のとおりです.

  • 藤本 哲彰, “ビアスイッチFPGAに最適な長距離配線資源,” Aug. 2019.

DAシンポジウム2019

8月28日から30日にかけて,山代温泉のゆのくに天祥で開催されたDAシンポジウム2019にて,M2の田中が研究発表を行いました.

  • 田中 一平, 宮川 尚之, 木村 知也, 今川 隆司, 越智 裕之, “FiCCを用いたCMOS互換な不揮発性メモリ素子の閾値電圧特性の測定ならびに読み出し方式検討,” DAシンポジウム2019論文集, pp. 9–14, Aug. 2019.

またこのときのポスター発表が優秀ポスター発表賞に選ばれたほか,昨年のデザインガイア2018での発表が,優秀発表学生賞ならびに情報処理学会 コンピュータサイエンス領域奨励賞として表彰されました.

  • 田中 一平, “DAシンポジウム2019 優秀ポスター発表賞,” 一般社団法人 情報処理学会 SLDM研究会, Aug. 2019.
  • 田中 一平, “デザインガイア2018 優秀発表学生賞,” 一般社団法人 情報処理学会 SLDM研究会, Aug. 2019.
  • 田中 一平, “情報処理学会 コンピュータサイエンス領域奨励賞,” 一般社団法人 情報処理学会 コンピュータサイエンス領域, Jun. 2019